ニュース

牧秀悟(まきしゅうご)内野手のプロフィールWiki!経歴は?中学は?野球を始めたのはいつ?【ドラフト注目選手】

牧秀悟

今秋のドラフト注目選手の1人、中央大学の牧秀悟(まきしゅうご)選手。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けているアマチュア野球界で、各球団のスカウトたちから絶賛されています。

牧秀悟(まきしゅうご)選手の魅力は「逆方向に打てる右の内野手」と「勝負強さ」

例えるならば、広角打法の広島・長野タイプ。

昨春のリーグ戦は首位打者に輝き、春秋連続で14打点、昨年7月の日米大学野球選手権では大学日本代表の3、4番として全試合に出場、中越え本塁打を含む2安打3打点の大活躍。

8月のU18高校日本代表と対戦で、あの創志学園高校出身の西純矢(阪神タイガース)から左越えのホームラン。

むび子
むび子
勝負強さは一目瞭然!

そんな牧秀悟(まきしゅうご)選手の気になるプロフィールや家族のこと、経歴など調べました。

牧秀悟(まきしゅうご)内野手のプロフィール

牧秀悟(まきしゅうご)選手のプロフィールをまとめてみました!

むび子
むび子
牧秀悟(まきしゅうご)選手の詳細動画はこちら

名前 牧秀悟(まきしゅうご)
生年月日 1998年4月21日
身長 178cm
体重 93㎏
出身地 長野県中野市
所属 中央大学
ポジション 遊撃手・二塁手
投打 右右
50m 6秒5
遠投 105m
出身高校 松本第一
出身中学 南宮中
出身クラブチーム 長野若穂シニア

牧秀悟(まきしゅうご)選手は、私立の松本第一出身ですが、甲子園出場はありません。

178cmで93㎏の体で50mが6秒5って・・・すごい身体能力の高さ

この体で「遊撃手・二塁手」がそつなくできるということは、プロに注目されるのも当たり前ですね。

松本第一高校から、初のプロ野球選手が誕生しています。

DeNAの百瀬大騎選手です。

牧秀悟(まきしゅうご)選手がプロになれば、松本第一高校もさらに注目されることでしょう。




牧秀悟(まきしゅうご)の経歴

野球始めたのはいつ?

中大の牧秀悟(まきしゅうご)選手が野球を始めたの5歳の時。

小学校では、地元の「キングアニマルズ」

中学校では、硬式野球チーム「長野若穂シニア」

高校入学早々の大活躍

1年生の春から背番号3をつけていました。

入学早々から期待されていたということです。

1年生の長野大会では大暴れ!

「15打数4安打4打点」




牧秀悟(まきしゅうご)の動画まとめ

大学代表候補合宿・紅白戦/全打席の動画

Twitterで見つけた動画

むび子
むび子
やはり下半身がしっかりしているからこそのこの打球!

牧秀悟(まきしゅうご)内野手のプロフィールまとめ

牧秀悟(まきしゅうご)内野手について紹介しました。

甲子園経験はありませんが、高校も大学も入学してすぐのレギュラー獲得は素晴らしいです。

なかなかできるものではありません。

確実な実力と人望があったからこそ、ここまでのし上がったきたのだと思います。

牧秀悟(まきしゅうご)内野手は、実力的にも精神面においても、まだまだ伸びることは間違いないです。

これからの成長は目が離せません!

むび子
むび子
ドラフト1位になる可能性はありますね!